LINEからもご予約が出来ます。

自律神経症状にカウンセリングが必要な理由

自律神経症状にカウンセリングが必要な理由カウンセリング

自律神経症状がある方は、カウンセリングが必要なことが多いです。

自律神経症状にカウンセリングが必要な理由

自律神経症状の原因はストレスです。

自律神経はストレスに反応する

自律神経は、ストレスに反応します。

ストレスには、構造的ストレス・環境的ストレス・化学的ストレス・精神的ストレスの4つがあります。

ストレスが解消されないと自律神経症状が良くならない

自律神経症状はストレスが解消されないと良くなりません。

4つのストレスの中でも、重症な肩こりやうつ病・パニック障害、不眠症、胃腸障害などは、精神的なストレスが大きく関係しています。

精神的ストレスを解消するためのカウンセリング

4つのストレスの中でも、精神的ストレスを解消するには、カウンセリングが必要です。

特に、長年中々良くならない自律神経症状には、精神的ストレスが大きく影響しています。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました