LINEからもご予約が出来ます。

息苦しさは自律神経失調症の症状

息苦しさは自律神経失調症の症状自律神経失調症

いまい整体院にご来院される方は、ほとんど息苦しさを訴えます。

息苦しさは自律神経失調症の症状

息苦しさを感じている方は、自律神経が上手く働いていません。

呼吸と自律神経の密接な関係

呼吸というのは、自律神経と密接な関係があります。

自律神経の乱れは、呼吸に現われます。

ため息が多く息が吸い辛い

自律神経が乱れると、ため息が多くなり、息が吸い辛くなります。

息苦しくて、ため息が多くなったら、自律神経が乱れているサインです。

肋骨の固さと頭蓋骨×骨盤の固さ

整体では、ため息が多く息が吸い辛い時には、肺を包んでいる肋骨を緩めます。

そして、もう一つの原因が、頭蓋骨と骨盤の固さです。

肋骨・頭蓋骨・骨盤を緩めると、息が吸いやすくなります。

普段自覚していない人でも、整体の後では、自分が息が吸い辛い状態になっていたことに気が付きます。

呼吸がしやすくなると自律神経が整う

自律神経が乱れると、呼吸がし辛くなりますが、逆に呼吸をしやすくすると自律神経が整います。

まずは、体が呼吸をしやすい状態にすることが、自律神経失調症を解決する鍵です。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました